サンロクで「スタイリストに学ぶ魅せる商品写真の撮り方」開催しました。

この日は、15名くらいの受講生が来てくれました!

そしてもっと学びたいとレッスンも長期受講してくれました。

今回はまず皆さんに持ってきた商品を自分なりに撮影してもらい

Before Afterを経験してもらいました。

Afterは、講義後なので皆さん全然写真が違いましたよ。

スタイリングって楽しい~と沢山のお声をいただき嬉しかったです。

【開催報告】スタイリストに学ぶ魅せる商品写真の撮り方 2021.02.18

sanroku

サンロク
パートナーsanroku

令和3年1月15日開催のセミナーは『スタイリストに学ぶ魅せる商品写真の撮り方』について、アトリエリアン三木裕美さんより講師を務めていただきました。

【講師】
アトリエリアン 三木 裕美 氏

【経歴】
インテリア・雑貨・フードのスタイリストとして大阪を拠点に有名百貨店のカタログ製作・店舗ディスプレイのスタイリングを手掛けて活躍中、夫の赴任に伴い2015 年に酒田に転居、開業。
従来のスタイリスト活動に加え、2016年10月からはマルノー山形(㈱みどりサービス)プロダクトアドバイザーとして活動。カタログ撮影、WEBショップ作成、販路開拓、SNS運営などのトータルブランディングサポートを行っている。

スタイリストとは

大きく分けて「ファッションのスタイリスト」「物撮り(インテリア・雑貨・食品等)のスタイリスト」の2つがあります。
物撮りのスタイリストは、スタジオセット・撮影現場・商業施設等のディスプレイやデザイン、スタイリングが主な仕事です。食品撮影では料理や食材を美味しそうに魅せたり、しずる感を出したりしテーブルセッティング等の演出を手掛けます。

全文はコチラ

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

「食」のトータルコーディネート Atelier Lien
山形県庄内地方、酒田在住のスタイリスト。
スタイリング撮影から食品のブランディングや商品開発、カタログ制作など
トータルにコーディネートします。

コメント

コメントする

目次
閉じる